自信がない理由は人間関係?!迷惑な人とその対処法とは?

人間関係がよくわからないと悩んでいる様子 自己啓発

世の中には、わざとあなたの自信をなくさせようとしてくる人がいます。

私自身、そういった人達のために、たくさんの時間を浪費してしまいました。

いま、この記事を読んでくれている読者さんには、これから自信をつけていくにあたり、

そういった人達からの妨害に負けず、自信溢れる理想の自分になるために、最短コースで努力していって欲しいんです。

そこで今日は、あなたの自信を失わせようとしてくる人について、それがいったいどんな人なのか、

そして、どのように対応すれば良いのかをお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

自信を失わせようとしてくる人=ショッカー?!

自信を失わせようとしてくる人というのは、頑張ろうとしている人、調子が上向きの人が目の前にいると、

嫌がらせをしてくる人のことを言います。

私は、こういう面倒くさい人のことを仮面ライダーの悪役にたとえて「ショッカー」と呼んでいました。

ですので、ここでも説明しやすいので、ショッカーという名前でご紹介させてもらいます。

スポンサーリンク

ショッカーの嫌がらせ

ショッカーとはその名の通り、本当に面倒くさくてとんでもない嫌がらせをしてくる人を言います。

私が特に多いなと感じた嫌がらせは、相談に乗るフリをして「君には無理だ」と目標を諦めさせようとすることです。

具体的には、今後のキャリアの相談や恋愛相談などです。

こちらから相談したくて話したわけではなく、ショッカーの方から

「最近どうなんだ?」

と雑談として話かけられることが多いです。

この時やたらと上から目線で話してくることが特徴です。

状況的に話すことを拒むのもおかしいので、仕方なく相談をするんですが、たいして状況を話していないにも関わらず、

いきなり頭ごなしに説教が始まります

ほとんど状況を知らないまま、勝手な憶測で説教をされるので、たまったものではありません。

こういったショッカー軍団は、人間関係を上下関係として捉えている傾向があり、自分より下の立場にいてくれる人を欲しているように感じました。

とにかく新しい事に挑戦しようとしていたり、いわゆるリア充な生活を送っていると感じ取られると嫌がらせが始まります。

他にも自慢話が多い人や普段から偉そうにしている人は基本的にショッカーだと思っておいて良いでしょう。

ショッカーの相手をすることで、本来なら努力するために使える体力・気力を奪われてしまいます。

ショッカーに自分が頑張ろうとしていると悟られてはいけないのです。

スポンサーリンク

ショッカーへの対処法

ここまで自信を失わせようとしてくる人、通称ショッカーについてお話してきました。

ここからは、そんなショッカーが自分のコミュニティにいる場合に、どのように対応すれば良いかをお伝えします。

とにかく近づかない

もう結論を言ってしまえば、とにかく距離を置くということが最善の策です。

面倒な人と少しでも交流を持ってしまえば、それだけで時間の浪費となります。

少しでも時間があるならその時間は努力のために使うべきですよね。

一緒にいて楽しくもない、ましてや自信を失わせようと攻撃してくる人と一緒にいて何が良いんでしょうか。

昔の私の場合は、自分に自信がなく、ついつい上からものを言う人が偉い人に見えてしまい、盲目的に信じてしまう癖がありました

ですので、特に根拠のないアドバイスでも真に受けて信じてしまっていたんです。

そのせいで、せっかくチャレンジしようとしていた事も途中で投げ出してしまい、成長の機会を失ってきました。

今この記事を読んでいる読者さんには、同じような失敗をして欲しくありません。

上に書いたショッカー像に当てはまるような人と出会ったなら必要最低限の接触以外、近づかないようにしましょう。

もし交流しないといけない場合は?

そうは言っても、社会生活を送っていく上では完全に関係を断つということは、なかなか難しいでしょう。

交流を少なくしようと思っても、仕事上の付き合いで普段から顔を合わせるといったことも少なくないと思います。

ここでは、そんな状況のなかで、私が実践したショッカーと上手く付き合っていく方法をお伝えしていこうと思います。

聞き上手になる

まず会話する時は、聞き上手になることを意識していました。

とにかくショッカーに喋らせて、話題をそこからそらさないようにしていました。

この方法は意外に効果的で、うまくショッカーを褒めながら話を引き出していくと機嫌が良くなり、

調子の良い時は、そのまま私の話に触れずに離れることができました。

もし私の話になったとしても、気分が良くなっているので、

「まあ君も大変な時期かもしれないけど、頑張ってね」

と特に嫌がらせを受けることなく話を終えることができていました。

このように聞き上手に徹して、とにかく話を聞くというスタンスで対応するのがベストな選択だと思います。

自分は話を聞くの苦手!聞き上手ってどうやるの?!」って方は、こちらの記事を参考にしてください。

【参考:聞き上手な男はモテる!その特徴は?テクニックを大公開!

相手の言ったことを素直に受け入れているフリをする

他にもショッカーの対処方法としては、とにかく相手の言っていることを否定せず、

素直に受け入れているフリをするという方法も効果的です。

相手の言っていることを否定してしまうとショッカーも火が入り、余計に嫌がらせの言葉数が増えてしまいます。

そこで、素直にアドバイスを聞いているフリをします。

そうすると、ショッカーは「素直に聞いているから今日はこのくらいにしてあげよう」とほどほどのところで話をやめるのです。

要するに、まともに相手をせずに適当に流して嵐が去るの待つということです。

こちらの方法も意外に効果があり、すぐに話が終わることがほとんどです。

口出しされそうなことは話さない

最後にご紹介する対処方法は、そもそも非難されるようなことは話さないということです。

口出しされるような話題は出さず、何か聞かれてもとにかく濁して話を終えるようにします。

ちょっとダメなヤツを演じて、あまり深く考えていないと思わせるのです。

それなりに説教が始まったりするのですが、説教されているのは演じているダメな自分なので、ダメージが少なくなります

意外に効果ありなのでやってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今日は、自信を失わせようとしてくる面倒な人=ショッカーへの対処方法のご紹介でした。

自信がまだ付いていない時期というのは、周りからの意見にものすごく影響されてしまうんですよね。

そんな時期だからこそ、自分がやるべきことにしっかり取り組める環境を整える必要があるのです。

その環境は誰も整えてくれません。

ものすごく大変ですが、自分で整えていく必要があるんです。

自信がついてくればショッカーのような人達の標的にされるようなことは少なくなります。

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今が踏ん張りどきです。頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました