人間関係をなぜ大切にした方が良いのか。嫌われ者だったからこそ気づけた事を伝えたいです。

人間関係を大切にする二人 人間関係

こんにちは、ハインドです。

今日の記事は、

  • 人間関係が面倒、でも周りは人付き合いを大切にしろと言うけど、なんで?
  • 人間関係が大切と言われても、具体的にどう大切にすれば良いの?
  • 人間関係が良くないと感じるんだけど、なにが原因なんだろう
  • 新しい人間関係を築くのが苦手。上手い方法はないのかな?

今日は、人間関係がなぜ大切なのかをお話したいと思います。

ネット全盛の時代、人間関係なんて特に気にしなくても生きていけるよって方、

けっこういるんじゃないかなと思うんですよね。

でも、リアルな人との繋がりを大切にすると、メリットってけっこうあるんですよ。

実は私、むかしは人間関係をおろそかにしていたために、人から煙たがられる存在でした。

しかし、そんな自分が嫌で、自分を変えたいと思い改善していくことで、人間関係が良くなっていったんです。

その時、人との繋がりを大切にすると、こんなにも生きる世界が違うのかと驚く経験をしました。

それ以来、人間関係は最優先で大事にした方が良いと私は思っています。

今日は、そんな人間関係を大切にした方が良い理由について、お伝えしたいと思います。

こちらの記事も一緒に読まれています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

人間関係はなぜ大切なのか

さて、ここでは人間関係を大切にした方が良い理由について、お話していこうと思います。

私が思うその理由は、以下の6つです。

  1. ストレスを減らし、そして解消できる
  2. 様々な人とのコミュニケーションを通して成長できる
  3. 仕事を円滑に進めることができる
  4. いろいろな人を紹介してもらえる
  5. 情報収集ができる
  6. 緊急時にお互い助け合える

ストレスを減らし、そして解消できる

人間関係が大事だなと私が感じた理由の1つ目は、ストレスを減らしたり、解消できるからです。

良い人間関係ができていると、朝会社に出社した際に、

笑顔で挨拶をしてくれたり、「今日の調子はどう?」

なんて話かけてもらうことができ、場の雰囲気が和むんですよね。

それだけでリラックスできるし、幸せな気分になれます。

さらに飲み会でワイワイ騒いだり、気の合う者同士で旅行に行ってみたりと、

楽しい時間を過ごすことでストレスを発散させることもできます。

私自身、人間関係のトラブルを何度も経験してきましたが、

関係が良好かそうでないかでストレス度は雲泥の差です。

人間関係を大切にすることで、大きなストレスになるものが、ストレスを発散させるものへと変わります。

人との関わり方をいままで考えたことないよって方は、すぐにでも改善していくことをオススメします。

ところで、いま付き合いのある人たちと接するのが楽しくないよって方もいると思います。

そういった方々は、付き合いをする人たちとの相性が悪いのかもしれません。

私も相性が悪い人たちと長く付き合ったせいで、一緒にいるだけでストレスばかりということがありました。

ストレスのない関係を築くためには、人間関係を整理することも必要です。

以下の記事を参考にしてください。

様々な人とのコミュニケーションを通して成長できる

人間関係がなぜ大切なのかの2つ目は、様々な人とのコミュニケーションを通して成長できるからです。

人それぞれ色々な経験をしています。

その経験をお付き合いを通して学べるということは、人間関係の醍醐味だと私は思っています。

自分の知らないことを知る機会になったり、新しい事業の立ち上げに誘われたり、

その人達との関係がなければ経験していないことがたくさんあります。

私の場合、飲み屋のオーナーを通じてボランティア団体に参加したことがあります。

その団体に誘われた時期というのは、自分のスキル不足に不安を覚えていた時期でした。

オーナーから「マネジメントやリーダーシップを学ぶ良い機会になる」と聞かされ、

ちょうど時間にも余裕のある時期だったので、迷わずに参加しました。

結果、人が少ない団体でかなり大変だったんですが、オーナーから言われた通り、

自分にないスキルを学ぶことができ、良い経験になりました。

また、そのボランティア団体での活動を通して、市の事業にも関わることができ、

最終的に、今までまったく経験のなかったお仕事を頂くことができました。

人間関係をしっかりひろげてきたおかげで、新たなチャンスと成長の機会を頂くことができました。

仕事を円滑に進めることができる

仕事を円滑に進めるためには、人間関係は特に重要です。

仕事をしていて人間関係の大切さを思い知らされるのは、失敗をしてしまったときです。

私がやってしまった失敗談なんですが、一緒に働く女性スタッフにムリな仕事をお願いしたことがありました。

その当時は、かなり忙しい時期で、うっかり資料作成を依頼するのを忘れてしまっていたんです。

その女性スタッフには、普段から提案資料の作成をお願いしていて、

作成には3日程度欲しいと言われていました。

依頼するのを忘れてしまっているのに気づいたのは、提案前日の夕方。

ムリだと思いつつもその女性に資料作成をお願いしました。

すると、そんなのムリと言いつつも、

「わかりました。ハインドさんだから頑張らせてもらうんですからね!」

と引き受けてくれたんです!

夜遅くまで残業をさせてしまいましたが、なんとか資料が間に合い、恥をかくことを免れました。

普段からその女性スタッフとは、顔を合わせればちょっとした雑談をしたり、

誕生日の時にはお菓子をプレゼントしたりといったことをしていました。

普通ならムリなことでも、日頃の人間関係を大切にしていることで、

融通を利かせてもらえるようになります。

あまり期待しすぎてはいけないものだとは思いますが、ここぞという時にムリをお願いしたり、

融通をきかせてもらったりすることができるようになるので、

良好な人間関係を築いておくことは本当に大切だと思います。

いろいろな人を紹介してもらえる

人間関係を大切にしておくと、普段自分が接することのないたくさんの人を紹介してもらえるようになりましたね。

むかしの自分は、人間関係を粗末にしていたためにトラブルばかりでした。

そんな嫌われ者の自分に人を紹介したいなんて普通は思わないですよね。

しかし、自分の言動を見直して、人間関係を大切にするようになってからは、

たくさんの人を紹介してもらえるようになりました。

特に多くなった紹介は、女性ですね。

友人や仕事仲間はもちろん、数回しか会っていないようなおばちゃんまでも、

私に合いそうな女性を紹介してくれるんです!

そのおばちゃんに、なんでそんなに女性を紹介してくれるのかと尋ねてみたところ、

「ハインドくんみたいに気遣いができて優しい人はめったにいない」

とのことで、その人の目にとまったようです。

嫌われ者の自分をなんとかして変えたいと思い、いろいろな努力をしてきたことが報われたと、

しみじみしてしまいました。

残念な存在だった自分が、人との関係を大切にすることができるようになって、

こんなにも違う世界が広がっているのかと驚いた瞬間でした。

情報収集ができる

今の時代、情報収集はネットがあれば問題ないという方は多くいると思います。

しかし、ネットで情報を仕入れる時というのは、どうしても自分の興味のある事に偏ってしまうんですよね。

それに、地域の話や業界の話など検索しても出てこない情報もまだまだ存在します。

その点、人との繋がりで知ることができる情報は、自分の興味のないことやそんな事あるの?!って

驚いてしまうようなまったく新しい情報ばかりです。

人間関係を大切にするようになって、本当にたくさんの人とお付き合いするようになりましたが、

本当に皆さん色々なことに興味を持たれているので、お話するたびに新しい発見がありますね。

特にビジネスでは、人とは違う情報を持っているということは、

ビジネスチャンスにつながる可能性を秘めています。

人間関係がなぜ大切なのかの理由の中で、情報収集ができることは、上位にくると思います。

緊急時にお互い助け合える

人間関係がなぜ大切なのかが一番良く分かるのが、やはり緊急時ですよね。

この記事を書いている時点では、新型コロナウィルスが猛威を振るっています。

マスクやトイレットペーパーが必要なのに、仕事帰りにドラッグストアに行くと、

すでに売り切れていて全く手に入らないなんて人も多いと聞きます。

しかし、人付き合いを大切にしていると、午前中動ける人が代わりに調達に走ってくれたりと

助けてもらえることがあります。

私の周囲では、こういった助け合いが今ものすごく多いです。

ウイルス以外にも、地震や台風など災害で助け合いが重要になってくることは多くあります。

危機的な状況の時ほど、人との繋がりが大切な時はありません。

いざという時のためにも、人間関係を大切にしておくべきだと感じますね。

スポンサーリンク

人間関係を良好に保つための方法

人間関係を大切にしたほうが良いのは分かったけど、

具体的にどういうことしたら良いのか分からないって方もいると思います。

そんな方のために、ここでは人間関係を良好に保つための方法をご紹介します。

良い人間関係を築くために必要なことは、たったの2つです。

  • 自分がされて嫌なことはしない
  • 自分が他人からして欲しいと思うことをする

この2つを実践するだけで、人間関係が劇的に変わります。

自分がされて嫌なことはしない

  • 人のことをからかわない
  • 適当なことを言わない
  • 自分ばかり話をしない
  • 悪口やうわさ話をしない
  • 親しくなっても礼儀を大切にする
  • 批判をしない
  • アドバイスは求められるまではしない

私の場合は、これらのことは絶対しないようにしています。

特に、悪口はちょっとでも言うと信用を無くしてしまいます。

また礼儀については今までの経験から、どんなに親しくなっても一定の距離感を大切にし、

相手を尊重する態度を心がけています。

自分が他人からして欲しいと思うことをする

  • 気遣いを大切にする
  • 相手の良いところを褒める
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 適度な距離感を保つ
  • 話し上手より聞き上手を心がける
  • 悪口を言わない、うわさ話には参加しない

気遣いやちょっとしたことでも褒めてもらえることがあると、この人素敵な人だなと感じます。

こういったことが他人からの評価が上がるポイントだと私は思っているので、

お付き合いをする方には、積極的に行うようにしています。

良好な人間関係を築いて行く方法については、以下の記事で詳しく書いていますので、

参考にしてください。

スポンサーリンク

人脈を広げていくためにはどうすれば良いか

ここまでで、人間関係がなぜ大切なのかを分かってもらえたと思います。

ここでは、人間関係の広げ方、つまり人脈の広げ方をご紹介します。

といってもやることは単純。

とにかく人に会うということだけです。

私の場合、先述したようにボランティア団体に入って活動することで、

地域の人たちや行政職員の方との関係が広がり、

まちに出れば必ず知り合いに出会うという状況にまでなりました。

また、行きつけの飲み屋を数軒作ることで、そこの常連客と仲良くなり、

一緒に遊びにでかけることも増えました。

さらに、私はよくカフェで仕事をするんですが、そこの店員さんとも仲良くなって、

休憩がてら雑談をしたりもします。

人に会う場というのは、無限にあります。

仲良くなりたいなという人を見つけたら、私は、まずは明るく挨拶することから始めています。

そして、徐々にいろいろな話題を振っていくようにしています。

中には素っ気ない態度の方もいますが、それは自分と合わない人だと思って、

とにかくいろいろな人に声をかけていくことを続けていく。

そうすれば、気づけばたくさんの人と繋がりができているということになります。

ぜひ素敵な人間関係を築いていきましょう。

人脈拡げるなら聞き上手が一番!人から好かれるスキルです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

まとめ

今日は、人間関係がなぜ大切なのかについて書いてみました。

人間関係を大切にすることは、たくさんのメリットがあります。

一方、デメリットもないわけではありません。

トラブルになることも私はたくさん経験しました。

ただ、そういったトラブルというのは、自分と合わない人と無理して付き合った結果、

生じるものだと私は思っています。

たくさんの人と関係を築いていくことに慣れないうちは、

そういった合わない人とも関係を持ってしまい、ストレスを感じることもあるかと思います。

しかし、だんだん自分に合う人合わない人の区別ができるようになってきますので、

臆病にならずにどんどん新たな出会いを求めていきましょう。

あなたが幸せな人生を送れることを願っています。

それではまた。

~THE END~

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました