毒親のこと相談したい。無料や電話での相談先を経験者がアドバイス

カウンセラーに相談している女性 毒親

こんにちは、ハインドです。

今日の記事は、

  • 親のことで身近に相談できる人がいない。どうすれば良いんだろう
  • また親からいろいろ言われてイライラする。誰かグチを聞いて!
  • 暴力受けたとかそこまでじゃないんだけど、話を聞いてくれる所ってないのかな
  • いろいろな相談先があるらしいけど、それぞれメリット・デメリットがあるのかな

こういった方のために書きました。

私が、自分の親が毒親だと気づいたのは、大学生のときでした。

その際、親のことを誰に相談すれば良いのかもわからず、途方に暮れていたことを今でも覚えています。

当時、様々なサービスを利用しましたが、それぞれ良い点、気になる点があり、今日はその辺りを

これからサービスを利用しようとする皆さんにお伝えできればと思っています。

★必見!毒親と上手に付き合う方法が分かれば悩みも少なくなります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

毒親のことで悩んだときの相談先4選

毒親のことで悩んだとき、人それぞれ必要とするものが違うと思います。

  • 話を聞いて欲しい
  • グチを言いたい
  • 毒親とどんな風に接すれば良いかわからない
  • 具体的なアドバイスが欲しい
  • とにかく助けて欲しい

など人によって様々です。

ここでは、私が実際に利用したことのあるものを含め、それぞれのサービスの良い点、気になる点をご紹介します。

よりそいホットライン

よりそいホットラインは、国の「寄り添い型相談支援事業」による補助金を受けて、毎年度、公募により選定された事業者(平成27年度は一般社団法人社会的包摂サポートセンターが事業実施者。)が行う電話相談事業である。
東日本大震災を契機として、地域社会や家族観が変容する中で、様々な生活困難を抱え、必要な支援にたどり着くことができず、社会的に孤立している方々が増加している状況を踏まえ、こうした方々の悩みを傾聴するとともに、具体的な問題解決を図っていくことを目的に、平成23年度から実施している。

自殺対策白書  第3章 平成27年度の自殺対策の実施状況 その5-厚生労働省

《良い点》

  • フリーダイヤル
  • 24時間相談
  • 様々なことを相談できる

《気になる点》

  • 相談員を選ぶことができない(特定の相談員、性別、年齢など)
  • 相談員によって対応に差がある
  • なかなか電話が繋がらない(地域による)
  • 自分の話したい内容の専門家ではない相談員につながる可能性がある

24時間、無料で相談できるホットラインです。

日常で起こる些細な悩みの相談から自殺といったかなり重たい相談まで幅広く対応しています。

したがって、仕事などで平日の日中に電話ができないといった方でも相談することができます。

また、幅広い内容に対応しているため、複雑な相談内容でも対応してもらえるところも良い点だと思います。

一方で、担当者が選べないという点はかなり気になるところです。

私は、相談というものは、相談する相手との信頼関係がものすごく大事だと思っています。

話をちゃんと聞いてくれる人か、キツい言い方をする人ではないか、声のトーンや相槌のタイミングなど、

聞き手として自分が安心できる人かなどはかなり重要です。

いろいろと調べていると、相談員によって対応に差があるようで、なかには心ない対応をされた方もいらっしゃったようです。

救いの手を求めて電話をかけ、心ない対応をされれば余計に傷つくことになってしまいます。

相談の際には、相性の悪い相談員に当たる可能性があるということを頭に入れたうえで、

電話をかけるようにしましょう。

ちなみに私も同じようなホットラインに電話したことがあります。

父とのことでかなり頭にきていたときで、とにかくグチりたいという時でした。

数回電話をしたことがあり、ほとんどの相談員の方はちゃんと話を聞いてくれたのですが、

とある男性相談員の方に対応して頂いた際には、話を聞いてくれている様子は一応あるものの、

相槌の打ち方や声のトーンなどから真剣に話を聞いてくれているのかなと不安になることがありました。

ここのところは自分の感じ方の問題だと思いますが、完璧な対応を期待せずに、

良い人だったら話を聞いてもらおうという軽い気持ちで利用するのが良いと思います。

ちなみに利用者が多いせいか電話がなかなか繋がらないことがよくありました。

対面でのカウンセリング

カウンセリングは、悩みや問題を抱える相談者に対して、専門的な知識や技術を用いて行われる相談支援のことです。

《良い点》

  • 自分専属のカウンセラーを依頼できる
  • 相手の顔を見ながらしっかり相談できる
  • カウンセラーの経歴や評判などを確認できる
  • カウンセラーの人柄を確認することができる

《気になる点》

  • お金がかかる
  • 相性があるので探すのに手間とお金がかかる
  • 面談のために遠方まで出ていく必要がある場合がある
  • 相談場所がマンションの一室など、初めてカウンセリングを受けるときにはハードルが高いことがある
  • カウンセラーといっても良い人ばかりでない

対面で受けるタイプのカウンセリングです。

私も自分が毒親育ちだと気づいてから何度かカウンセリングを受けたことがあります。

このあと紹介する会社や学校の委託カウンセラーもこのタイプになります。

カウンセリングの良い点は、やはり対面で自分専属のカウンセラーに相談できることだと思います。

ホットラインとは異なり、相手の雰囲気やどういった経歴・資格をもったカウンセラーなのかなど、

事前に相手の素性がわかることが多いので、安心感があると思います。

もっとも、ある程度の出費を覚悟しなければならない点はいなめません

料金はピンキリですが、1時間で1万円前後のところが多いように感じます。

私は、3人のカウンセラーの方にそれぞれ一回ずつお世話になりました。

とりあえずは相性を確認しようと思い、複数のカウンセラーを訪問しました。

最終的には、お金の面で継続は難しいと感じ、カウンセリングでの相談を断念したので、

毒親の支配から逃れるために役立ったかどうかはわかりません。

ただ一つ思ったことは、カウンセラーとの相性が本当に大事だということです。

私は、男性2人、女性1人のカウンセラーに相談をしたんですが、そのうちの女性カウンセラーとの相性が最悪でした。

そのカウンセラーは、相槌の撃ち方や話の促し方が少しキツい印象で、安心して話をすることができませんでした。

しかも、私が話しているのをさえぎって質問やアドバイスを行い、

最終的には命令口調で指示してくるようなこともありました。

精神的に弱っているときの相談だったので、そのときはかなり気持ち的にまいってしまいました。

さらに面談場所が、人気のないマンションの一室で、よくある「お店」や「クリニック」といった店構えではなく、

殺風景な場所だったので、インターホンを鳴らすのにも勇気がいりました。

男性の自分でも行きづらいと感じたので、女性の方が一人で行く場合にはもっと行きづらいと思います。

(もっとも、繁華街や人通りの多い場所など、面談場所はカウンセラーごとに様々です)

実際にカウンセリングを受けようと思われる方は、「毒親 相談」「毒親 カウンセリング」などで検索すると、

いろいろと出てきますので調べてみると良いと思います。

いろいろな方の体験談を読んでいると、毒親との関係改善にカウンセリングが効果を発揮しているとの報告を多数見かけます。

毒親との関係の根本的な解決を目指すのであれば、利用してみるのも良いでしょう。

ただし、繰り返しになりますが、相性の良いカウンセラーを見つけるために、ある程度の出費は覚悟してください。

電話やメールによるカウンセリング

対面ではなく、電話やメールなどを使って行われるカウンセリングです。

《良い点》

  • 自分専属のカウンセラーを見つけることができる
  • 評判や経歴などを事前に確認できるので、安心感がある
  • 対面でのカウンセリングに比べ安価
  • 比較的短い時間でも利用できることが多く、カウンセラーの雰囲気を確かめやすい
  • 遠方のカウンセラーにも相談できる

《気になる点》

  • お金がかかる
  • 顔が見えないので、表情など視覚的な情報を感じ取る事ができない
  • まだまだサービスが少ない

電話やメールによるカウンセリングは、対面でのカウンセリングを行っているカウンセラーが対応している場合が多く見られます。

こちらも対面同様、自分専属のカウンセラーを見つけられるということや事前に経歴などを確認できるので、

多くの場合、安心してカウンセリングを受けることができます。

また、料金についても対面に比べて若干リーズナブルなものが多く、短時間でも対応してもらえる場合もあります。

カウンセラリングを受ける際に一番大切なことは、カウンセラーとの相性ですが、

料金がリーズナブルでお試し感覚で受けることができ、対面に比べて、

より自分に合ったカウンセラーを見つけやすいことがメリットだと思います。

しかし、顔が見えないために、お互いの人柄や様子などを把握しづらいといったデメリットもあります。

また、まだまだサービスが少ないのが現状です。

ちなみに記事の編集をしている際に、ちょっと変わった電話カウンセリングの総合サイトを見つけたのでご紹介しておきます。

ロバミミ
相談サイト「ロバミミ」のトップサイトのスクリーンショット

>>>ロバミミ

「ロバミミ」というサイトですが、主に電話占いを行っているサイトのようです。

しかし、一般的な電話占いサイトとは違い、「キキジョウズ」「グチる」といったお悩み相談サービスが珍しいなと思って目にとまりました。

キキジョウズは、カウンセリングの資格や様々な経験を積んだ方が相談にのってくれるサービスです。

また、グチだけを聞いてくれるサービスもあり、ただただストレスを発散するのに使いたいって方にも良いと思います。

カウンセラーの口コミやお悩み相談事例などもサイトにたくさん掲載されているので、

参考にしながら自分に合ったカウンセラーを見つけることができるんじゃないでしょうか。

ちなみに料金設定は、以下の表の通りです。

「ロバミミ」ー料金表

出典:ロバミミ

対面のカウンセリングに比べればリーズナブルなので、利用しやすいかもしれません。

もし興味があれば一度覗いてみてはどうでしょうか。

リンク⇒電話占い、話し相手、愚痴聞きサービス「ロバミミ」

会社や学校の委託カウンセラー

《良い点》

  • 無料で利用できる
  • 社内など身近にいるため気軽に相談できる
  • 相手の顔を見ながらしっかり相談できる
  • カウンセラーの人柄を確認することができる

《気になる点》

  • 相談に行っていることが同僚などに知られる可能性がある
  • 限られた曜日・時間での対応が多いため、予定が合わないことがある
  • カウンセラーを選べないので、相性が良くない場合がある
  • ただ単に話を聞いてもらうだけで、具体的なアドバイスがない場合がある

学校や会社が委託し、団体内で相談を受けるカウンセラーです。

基本は対面で受ける有料カウンセリングと同じで、委託を受けたカウンセラーが、

特定の曜日、時間に医務室などの部屋で相談にのってくれます。

対面カウンセリングと同じようなサービスを無料で受けられるメリットがある反面、

同僚などに相談に行っていることが知られてしまい詮索される可能性もあり、なかなか利用できないこともあるかと思います。

また、カウンセラーは会社が手配しますので、自分と相性が良い方でない可能性もあります。

私は学生時代、スクールカウンセラーにお世話になりました。

私の学校では週2回、二人のカウンセラーが交代で対応してくれていました。

このときのカウンセラーは、カウンセリングというよりも話を聞いてくれるだけの話し相手のようなものでしたね。

具体的なアドバイスまでしてくれて、継続的にカウンセリングをしてくれるかどうかは、

会社との委託契約の内容にもよるかと思います。

自分の学校や会社にカウンセラーがいる場合には、一度確認してみると良いでしょう。

★こちらの記事も人気です★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

まとめ

今日は、毒親のことを相談するためにはどうすれば良いのかをご紹介しました。

相談するというのは、やはり話を聞いてくれる方との相性が一番大切だと思います。

まずは身近な人で、話をしっかり聞いてくれる信頼できる人がいないか探してみましょう。

そして、なかなか相談できる人がいないというのであれば、有料のカウンセリングなどを利用してみると良いと思います。

毒親との問題を解決するためには、やはりある程度の時間が必要です。

少しずつでも良いので、根気強く向き合っていきましょう。

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

~THE END~

コメント

タイトルとURLをコピーしました