【恋愛人へ】仲良くなりたい!好きな人と距離を縮める6つのステップ

恋愛
スポンサーリンク

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、ハインドです。

皆さん、突然ですが好きな人はいますか?

「好きな人います!今すごく良い感じで、もうすぐ付き合えそうです」

こんな状況なら順風満々、毎日が楽しくて仕方ないですよね。

でも、そんな人ばかりでしょうか?

「好きな人はいるけど、なかなか仲良くなれなくて・・・」

「気になる人がいるけど、接点が少なくて遠目に見ているだけ」

どちらかといえば、そういった方のほうが多いのではないでしょうか。

そこで今日は、好きな人はいるけど、なかなか仲良くなれない、どうすれば仲良くなれるのかわからないといった方に向けて、好きな人との距離を縮めていく方法をお伝えします。

スポンサーリンク

まずは好きな人をよく観察してみる

好きな人と仲良くなるためには、当たり前のことですが、コミュニケーションを取ることが必要になります。

しかし、コミュニケーションを取ろうにも、「何を話して良いかわからない」「話題がない」と話かけることを躊躇ってしまう人も意外に多いですよね。

しかし、その問題は好きな人をよく観察することで解決できるのです。

  • どんな趣味があるのか

やはり会話するなかで、鉄板なのは趣味についての話題でしょう。

共通の趣味があれば話が盛り上がり、一気に仲良くなれます。

また、相手が一番好きなことでなくても、興味があることであれば、話題にすることもできます。

どんな趣味があるのか、どういったことに興味があるのかをしっかりリサーチしましょう。

リサーチ方法は、その人と仲良くしている人に聞くのも良いでしょうし、友人同士で盛り上がっている話に耳を傾けるのも良いでしょう。

相手がどんな趣味の持ち主かがわかれば、自分もそのことを事前に調べたうえで会話にのぞむことができます。

  • どのようなタイプの人なのか

話をするのが好きなのか、それとも静かに過ごすのが好きなのかなど、その人のタイプもしっかり観察しておきましょう。

話をするより静かに時間を過ごすのが好きなら、あまり話かけすぎると迷惑になってしまう場合もあります。

アプローチの方法を考え直す必要があるでしょう。

一方、みんなでワイワイするのが好きなら他の友人と一緒にでかけたり、自分からみんなで集まる場を設けたりすることで、会話する機会を増やすことができます。

好きな人のタイプをしっかり見極めたうえで、どのようにアプローチするべきかを慎重に考えていきましょう。

  • よく一緒にいる友人・知人はだれか

好きな人の周りによく一緒にいる人についてもよく確認しておきましょう。

まわりの人がどういう人達なのかということも合わせて確認することができれば、そこから好きな人がどんな事に興味があるのかどんな事に取り組んでいるのかといったことを知ることができます。

  • とにかく見て聞いて分かることは何でも知っておく

とにかくその人のことで分かることは何でも情報収集しておきましょう。

まわりの友人に聞いてみる、友人と話をしている時はどんな内容の話なのか、どんなことで盛り上がっているのかなど、とにかく何でもです。

そして、自分が会話するとき盛り上がれる話題はなんなのか、好きな人と楽しく話ができる共通の話題を考えます

そうやって好きな人と話す際の話題のストックを増やしていきましょう。

スポンサーリンク

好きな人の視界に入るようにする

次のステップは、自分という存在を覚えてもらうことです。

好きな人が友人と話をしているときに目に付くように前を通ってみたり相手から見える位置に座ってみたり、とにかく相手の視界に入るように心がけましょう。

また、その人がいるグループやチーム・団体に自分も参加できる場合は、積極的に顔を出すようにします。

発言する機会目立てる機会があるのであれば積極的に前に出て自分という存在を覚えてもらうようにしましょう。

そうすることで自分という存在を認知してもらうことができ、ほとんど話したことがなくても自然と距離が縮まっていくのです。

これは「ザイアンスの法則」という心理学の一種で、人は話したことのない相手でも何度も顔を合わせているだけで、自然と親近感が湧いてくるという効果を実践していく方法です。

ただし、一つ気をつけて欲しいことがあります。

それは、無理に視界に入ろうと不自然な動きにならないように注意するということです。

また、回数も多すぎると違和感となり、変な人だと反対に避けられてしまう場合もありますので、くれぐれも自然な動きになる範囲で行いましょう。

スポンサーリンク

笑顔など明るい表情を絶やさないように心がける

たくさんの人がいる中で、特に目をひいて好印象なのは、笑顔などの明るい表情ですよね。

明るい表情は、見ているだけでこちらの気分も上向いてくるものです。

「あの子いつもニコニコしていて幸せそうだな」「楽しそうだな」と感じてもらえるように、明るい表情を意識して過ごしましょう。

ただ、いくら楽しそうな姿を見せようと思っても、大声でバカ笑いなど下品だと感じられてしまいそうな行動は慎むようにしましょう。

スポンサーリンク

一生懸命取り組む姿を見せてアピールする

男性でも女性でも真剣な表情をして物事に取り組んでいる人に対しては、つい視線が向くものです。

それは勉強や仕事、スポーツなど、どんなことに取り組んでいても一緒。

好きな人の目に触れるような場所では、特に頑張っている姿を見せてアピールしていきましょう。

もっとも、悪い意味で目立つのはNGです。

悪ふざけに一生懸命になっている人のことを素敵だと思う人はいません。

あくまで素敵だと感じてもらえることを一生懸命に頑張るということが大切です。

スポンサーリンク

好きな人がよく一緒にいる友人・知人と仲良くなる

ここまでのステップを実践してきたあなたなら好きな人に顔を覚えてもらえているはず。

次は一気に距離を縮めていきましょう。

ここが一番のポイントです。

好きな人が、普段からよく一緒にいる友人・知人と仲良くなるように行動してみましょう。

そうすることで、あなたがその友人と話をしている時に、好きな人がその友人に寄ってくると話すことができます。

まわりの人達と仲良くなることで、好きな人が所属するコミュニティの一員になることができ、必然的に好きな人と一緒にいれる時間も増えるようになるのです。

また、その友人達の中から恋のキューピットとなって、協力してくれる人が出てくる可能性もあります。

このように恋が一気に進展するシチュエーションですので、必ずまわりの友人とは仲良くなっておくようにしましょう。

スポンサーリンク

好きな人が持っているモノと同じモノを持ってみる

地元が同じ人や境遇が似ている人には自然と親近感が湧くものですよね。

そういった心理を利用してもっと距離を縮めることができます。

それは「モノ」であっても一緒で、同じスマホを持っている、同じブランドの靴が好きといったことで仲良くなることができます。

好きな人が持っているもので、自分も持っている物を身につけることで親近感が湧きますし、会話のネタにもなります

もし好きな人が持っているものと同じ物が手元にない場合には、買って準備してみても良いでしょう。

スマホケースなどは色違いでそろえやすいのでオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

今日は好きな人との距離を縮める方法についてお伝えしました。

好きな人に話しかけようとすると、ほとんどの方は緊張してなかなか話しかけられないのではないでしょうか。

話かけてもどんな話をすればいいのかわからない。

それはみんな一緒なんです。

今日お伝えしたことを実践すれば、必ず仲良くなることができます。

少しずつで良いので距離を縮めて行きましょう。

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました