毒親との絶縁を考えて頑張る毎日

覚悟を決めて家を出る男性 毒親

こんにちは、ハインドです。

自分らしく記事を書くっていうことが結構苦手で、いつも堅苦しい文章になって、ため息ばかりの自分ですが、

今日もよろしくお願いします。

今日は、毒親との関係について、現状とこれから自分がどうしていきたいかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

毒親との現状

現状は、父とは同居で、仕事も一緒にしている状態です。

なんで嫌いな親と同居で、しかも仕事も一緒にしているんだって思われる読者さんは多いかもしれませんね。

自分も家を出たいとずっと思っていました。

でも、家を出て一人でやっていく自信がなかったんです。

毒親育ちは、自己評価の低さや人間関係で問題を抱えているという特徴があります。

私も例にもれず、少し前まではこの問題に悩まされていました。

父から散々バカにされ、自信をなくしていた自分としは、新しい環境に慣れたり、

チャレンジしたりといったことが、途方もないようなことに感じて、

大きく行動することができずにいました。

そんな中で、自分を変えたい、毒親と離れたいという意思は強くあって、そのために少しずつですが行動していました。

その甲斐あって、いろいろな経験を積むことができ、昔にくらべ自信も付いてきました。

スポンサーリンク

転職と毒親との絶縁

少しずつ経験を積み、自信を積み上げてきたおかげで、やっと家を離れる決心ができました。

今後の目標としては、転職と毒親との絶縁を考えています。

毒親との絶縁と簡単に言ってしまっていますが、もうそれ以外にないと感じています。

父は、私のことを自分の操り人形のような感覚で接してきます。

言葉ではお前のやりたいようにすれば良いと私の意思を尊重するような姿勢を見せることもあるのですが、

それも気分によってコロコロ変わるし、結局は父の承認を得ないと何もできない、

そんな状況が続いています。

昔に比べれば干渉は減ったし、自由にできることも増えてはいますが、優先されるのは父の意思です。

これから先、自分も家庭を持ちたいと思う気持ちがあるのですが、

奥さんや子どもが父のせいで自分と同じように嫌な思いをすることになるのではないかと想像しただけで気分が悪くなります。

自分の幸せを勝ち取るためには、父との絶縁以外にない、それがこれまでの父との関わりの中で出た結論です。

父と絶縁するためには、実家から遠く離れた場所で暮らす必要もありますし、

金銭的にも親に頼るようなことのないようにする必要があります。

そのためには、まずは転職です。

今の仕事の関係ですぐに転職することは難しいのですが、今年の夏頃から転職活動ができれば思っています。

転職活動開始の時期までしばらく時間があるので、それまでに一人暮らしのための貯金をしようと考えています。

就きたい仕事に関連のある分野については色々あるのですが、今の時点から勉強などできることはすでに始めています。

この先どうなるのか自分にはさっぱり検討もつきません。

しかし、不安以上にこの状況を抜け出したいという気持ちの方が強くあるので、希望を糧に頑張っていきます。

スポンサーリンク

感謝

やっと「本当の自分」に会えたという感覚があります。

今まで父の影響に翻弄され、ずっと生きている心地がしませんでした。

どうすれば本当の自分に会えるのか、どうすれば幸せになれるのか、

それが分からず、ずっともがき苦しんでいました。

しかし、たくさんの人との関わりの中で、気づきや学びを得たおかげで、本当の自分を見つけることができました。

その過程でたくさんの方にお世話になった反面、ご迷惑をおかけしたこともたくさんありました。

自分の状況は、まだまだ苦しいものではありますが、大きな一歩を踏み出す勇気をくれた皆さんに

心から感謝したいと思います。

スポンサーリンク

最後に

毒親に悩まされてる人って、本人が気づいていないだけで意外に多いんじゃんないかと思います。

毒親育ちなど問題のある環境で育った人には、外見上の特徴があるというのが持論です。

ひと目見たときに、「あっ!この人、他の人とちょっと違う」と感じる人は、

基本的に問題のある環境で育った人だと思います。

感覚としては、10人が集まればその中に、1人か2人は紛れ込んでいる程度です。

最近、そういった人に会った際には、この人はきっと苦しい状況にいるんだろうなと、

ものすごく切ない気持ちになります。

今の時点で、自分が毒親育ちだと気づいている人もまだ気づけていない人も、

この先、自分の人生を歩めるように頑張ってほしいなと思います。

毒親とはまだ絶縁していない自分ですが、自分の中でゴールはすでに見えています。

幸せを勝ち取るまでには、そんなに時間はかからないと感じています。

不幸から脱し、必ず幸せになる方法はあります。

共に頑張っていきましょう。

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

~THE END~

コメント

  1. もふもふ より:

    スーザン・フォワード 他1名
    毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

    妻は同性の親が毒親で
    30で結婚
    37で上記の本に出会い
    38で本の通りに対決

    私は父親がアルコール依存症、母親がイネーブラ私はその頃自己愛性人格障害でモラルハラスメントの加害者でした

    当時は年収が12,000,000以上ある外資系大手グローバル企業の管理職でした

    今タクシー会社に転職して年収は半分の6,000,000円ですが全てがうまくいっています

    タクシー会社への転職で全てが解決する可能性がありますよ!^_^

    • ハインド ハインド より:

      もふもふさん

      メッセージありがとうございます。
      もふもふさんは、バリバリの毒親育ちなんですね!
      私も自分の人生を歩めるように精一杯頑張っていきます!
      ありがとうございます。

      ハインド

タイトルとURLをコピーしました