自営業からの転職、家業を離れてWEB業界へ【001】

就職・転職

こんにちは、ハインドです。

今日2019年8月14日は、ブログ記事の投稿を始めて約1ヶ月半。

記事数は11記事となりました!

ありがとうございます!!^^

全然記念すべき日でも何でもないんですが、自分のブログ運営について、ある程度の方向性が決まってきたので、

今日はそのあたり含め、書いていけたらいいなと思います。

スポンサーリンク

ブログ運営を始めたきっかけ

まず、ブログ運営を始めるきっかけについてお話しておこうと思います。

ブログを始めようと思ったきっかけというのが、転職を考えたからなんです。

現在、両親が営む家族経営の会社で、私は営業マンとして仕事をしています。

仕事内容は、基本的には既存のお客さんのところを回って注文を聞いたり、アフターフォローをしたりといった内容。

新規の提案、顧客開拓というのもあるにはあるんですが、比率でいうと

既存:新規=7:3

ぐらいの感覚です。

既存のお客さんのアフターフォローがメインの業務になると、スキルってほとんど身につかないんですよね。

もちろんコミュニケーション能力は一般の人よりかは高い自信はありますけど、それ以外何もないんじゃないかって、

自分の中ですごい危機感を感じていたんです。

「都会に出ていった友人の中には、転職してキャリアアップに成功している奴もいる中で、自分はこのままで良いのかな」って、

「今の自分の市場価値ってどれほどのものなんだろう?」って、

こんな考えがずっと頭の中から離れずにモヤモヤしていました。

それで「今の自分のスキルでは、この先市場から淘汰されていくんじゃないか?!」

「そうならないために自分一人でもやっていけるスキルを身につけたい!」と考えるようになったんです。

それだったらとりあえず転職を視野に入れて動きだそうと思って、いろいろ調べ始めたんです。

そうするとWEB業界は未経験でも採用があることが分かって、

「WEB関係の仕事ってスタバでコーヒー片手に仕事してるイメージでめっちゃかっこいいじゃん!w」なんて偏見みたいな憧れも相まって、

WEB業界目指して転職することに決めたんです。

でも、いくら未経験で採用してもらえるといっても、何もアピールできるものがないのは心細い

それに、WEB関係の仕事の適正が自分にあるかどうかもわからないというのも不安がありました。

何か自分のことアピールできる良い方法ないかなと、またいろいろ調べているときに、とあるブロガーさんが、

「WEB業界への転職考えて仕事内容を勉強するならブログやってみるのが良いよ」

「元手は5万円くらいあれば十分だし、ダメならそこで辞めちゃえば5万円損するだけ」

と書いてる記事を見て、

「お金のない自分が、ほとんどリスク取らずにチャレンジできるならやらない理由ある?!」

「現職の都合で来年までは動けないから、じっくりブログ運営で勉強するのがちょうど良いんじゃん!」

と迷わず始めてみることにしたんです。

スポンサーリンク

「ハインドのブログ」の方向性

そんなこんなでブログ運営を始めてみて今日にいたります。

一応ブログの始め方的な本を参考に、サーバーの契約やドメインの取得なんかをサクサク済ませて、準備はすぐに終わりました。

ただ、ここからが問題の連続で、どんな記事を書けば良いか全然わからなかったんですよね。

ブログの入門書や先輩ブロガーさんの記事をいろいろ読んでみて、

ユーザー(情報を探している、一般の人々)のためになる情報を記事にすべきだということは分かったんです。

ユーザーの中にある課題や疑問に対して答えを用意してあげる、それが喜ばれる記事なんだと。

それで実際に書いてみると、なんだかしっくりこない。

納得いく記事が書けてないんですよね。

「なんでだろう~読んでいても全然楽しくない!」

ネットで検索するとよく見かける「○○のポイント8選」みたいな記事を見よう見まねで書いてみたんです。

でも他のブロガーさんの記事ように、記事自体に引き込まれる感覚がない

今日まで納得のいく記事を書けないまま、とりあえずそれらしい記事を10記事ほど書いてきて、

この先どうしたものかと悩んでいたんです。

そこでまた先輩ブロガーさんの記事をいろいろ物色していると、「独自性」も大事だという記事を発見。

「独自性・・・一応気をつけていたつもりなんだけど、何か足りなかったのか?」

独自性=自分の考え・体験談

こういう認識で書いてはいたんですが、違ったのかなと悩みました。

まあ問題点に気づくのにそんなに時間はかからなかったんですが、

結局、淡々とした書き方がいけなかったのかなという答えに行き着きました。

今までの記事では一応、独自性については意識していたんです。

ただ、とにかく説明文のように淡々と書いていたから、自分の考えや体験談を盛り込んでも何か物足りない印象になっていたんです。

だからもっと文章に感情を載せて抑揚を付けて書いていこうと、現時点ではそんな方向性になりました。

この記事もその趣旨の元、軽い気持ちで書いているんですが、いかがでしょう?

文章表現にはあまり自信ないですが、読み進めてみようかと一応は思ってもらえる記事になっていませんか?

もしそうでなかったらまたお先真っ暗です(;_;)w

どなたか記事の書き方を一から教えてください!

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

ブログ運営まだまだわからないことだらけ。

でも、諦めずに目標に向けて頑張っていきます!

あっ!「今年中に100記事書く」が当面の目標です。

もし、情報交換等して頂ける方がいらっしゃったらお友達になってください!

コメント欄から連絡頂けると幸いです。

ブログ更新の励みになりますので、1クリック応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました